ブリアン歯磨き粉|子供を虫歯から守る歯磨き粉

子供が虫歯になってしまう原因をご存じでしょうか?
一言で言うと、口の中が虫歯菌に感染してしまうからです。

基本的には、一度虫歯菌に感染してしまうと一生虫歯菌が歯の中にいることになり、治る事はありません。

しかし実は、虫歯にならない人の世界トップ2%の口の中に存在している菌「BLIS M18」が知られています。
これを口の中に処方することで虫歯になりにくくなるという理論ですが、中々手に入れるのは難しい事と、歯医者さんですらまだ知らない人もいるという成分です。

この「BLIS M18」を日本で唯一配合している歯磨き粉が発売されました。

それが虫歯菌除去専用デンタルケア『ブリアン』です。


⇒ 虫歯菌除去専用デンタルケア『ブリアン』

http://kodomohamigaki.com/



通常の歯磨き粉と違い、粉状になっている歯磨き粉で、歯磨きが終わった後にゆすがなくても大丈夫です。

イチゴ味になっていて、子供が喜んで歯磨きをすると口コミでも話題になっています。


ブリアンを実際に使っている方の口コミをご覧ください。

⇒ ブリアンの口コミはコチラ



子供が虫歯になってしまう大きな原因


実は子供は生まれたばかりの時には、虫歯になる菌が口の中に存在していないのです。

では、どうして虫歯になってしまうかというと、すでに虫歯の菌を口の中に持っている大人の唾液から虫歯菌に感染してっているのです。
子供が小さいときに、親が少しでも口にした箸やスプーンで子供にご飯を食べさせたりすることが主な原因です。
他にも、熱い物を冷ますときにフーフーをする時に親の唾液が子供の食べ物に入ってしまう、保育園や幼稚園、などで、先生の唾液がついてしまう等の原因が考えられます。


3歳まで子供の口の中に虫歯菌が入らなかった場合に、「BLIS M18」が歯の中にできて、大人の唾液が口の中に入っても虫歯にならないという事になるのです。

しかし、普通に子育てをしていると、3歳までというのはかなり難しいです。

夫婦できちんとしていたとしても、幼稚園や保育園、他にも、おじいさんやおばあさんからの感染も充分あり得ます。

一度虫歯菌に感染してしまうと虫歯菌を除去するのは難しいのですが、「BLIS M18」を配合している歯磨き粉を使えば虫歯になる可能性がぐっと減ります。

一度でも虫歯になったことがある子は、虫歯菌に感染している事は確実なので、その場合には虫歯除去成分配合のブリアンを使ってみることをオススメします。


⇒ 虫歯菌除去専用デンタルケア『ブリアン』

http://kodomohamigaki.com/